とても怖いブラキシズムとは?BRUXISM

とても怖いブラキシズム(歯ぎしりと噛み締め)とは?

歯ぎしりとは睡眠中に行うものなので自覚することが少なく、周りの人に知らせれて初めて気づくことがほとんどです。
噛みしめは日中。夜間にかかわらず無意識のうちに歯を食いしばってしまうことを言います。
ブラキシズムで歯や骨にかかる力は強い人で70kgを超えると言われています。そのために、気付かない間に歯や骨に大きな負担がかかっているのです。

ブラキシズムが続いたことによる起こる症状とは?

歯が痛む
□歯のすり減り □歯が割れる □あごのズレ □歯がしみる(知覚過敏)
□歯周病の進行 □頭痛・肩こり □骨隆起 □被せ物や詰め物が外れる
□口の周りの筋肉の痛み □顎関節症
このような症状がある方は、お気軽にご相談ください。

小島歯科医院で行うブラキシズムへの対応とは?

小島歯科医院の対応
・ナイトガードの作製(毎晩歯にはめて寝る)
・噛合せの調整をする(必要に応じて歯列矯正)
・歯周病の悪化を防ぐために、プラークコントロールやクリーリングを行う
・しっかり噛めるように、虫歯など歯の治療をきちんとしておく
小島歯科医院では、なかなか治療が難しい不定愁訴に関しても、歯科的観点で口腔内を診査し詰め物・噛みあわせ・顎関節症・舌の位置・生活習慣を確認し、不定愁訴を改善するためのサポートを行っています。

お電話でのご予約・ご相談はお気軽にどうぞ!!

072-430-0255 受付時間:10時~19時 木・日定休

【受付時間 : 10時~19時】 木・日定休

お電話でのご予約・ご相談はこちら 072-430-0255
小島歯科医院の公式HPはこちら
ページの先頭へ
小島歯科医院の公式HPはこちら